2006年06月02日

りなざう

で、
思い立ったかのように、Zaurusuの記事を書いている訳なんですが、
そもそもザウルスってのは、シャープが発売しているPDA
(Personal Digital Assistants)で、そもそもPDAってのは
電子手帳のパワーアップ版のようなものです。
(ザウルスhttp://ezaurus.com/

その中で、リナザウと言われるSL-C系はOSにLinux搭載した事で、
かなりの自由度を入手し、従来のスケジュール管理中心の使い方から
一昔前のPC並みに仕事をこなせるマシンになった訳なのです。

キーボード付で、最初に発表された「SL-C700」
こいつがLinux搭載でVGA表示が出来て、CFスロットとSDスロットがあるのに
重さが225gしかなかったもんで、世界中が驚いた訳なんですね。

でも、いわゆるWINDOWSのPCとは使い勝手が結構違ったりするんですね。
PC並みに作業ができますが、元々組み込まれているものは
ソフトウェア的にもハード的にも、それなりに制限がある訳なんです。

そんなこんなで、世界中のエライ人がザウルス用のソフトを開発したり、
とことん使いこなす為のノウハウを発見しています。

ぶっちゃけ素人には、ちょいと難しいです!!
Linuxに慣れるとか勉強するのには良いかもしれません。

小型PCが欲しいだけなら、素直に新型バイオUを買うのが一番ですね。
でもー
使いこなせば、手放せないんですよこれが!!
文字も新型Uより断然打ちやすいですし、Excel,WordもいじれますしPDFも見れます。
もちろん、メールやインターネットもできます。IRCやメッセもできます。
PHSデータ通信もPDA専用コースなら使い放題の128kbpsが月々2000円以下で利用できます。
バッテリーも互換のだと安いとか、USBの5Vで稼動できるとか、
維持費が安いのが良いですね。


っと、技術系サイトじゃないので説明してみた。
posted by しゃいあん at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/799087

この記事へのトラックバック